title-info

コンセプト


肥満を予防しよう!

筋肉が衰え減少すると基礎代謝が下がり、同じカロリーを摂っても太りやすい身体に。
太りやすくなると肥満になる可能性が高くなり、色々な成人病を引き起こすきっかけとなります。

<肥満に多い合併症>
 ・脳卒中 ・脳梗塞 ・高血圧 ・動脈硬化 ・睡眠無呼吸症 ・心臓病  ・痛風 ・糖尿病 ・腎臓病
 ・関節疾患 ・胆石症 
  などが上げられます。

基礎代謝を上げ、太りにくく引き締まった身体を作りましょう!

基礎代謝とは、身体を動かしていなくても呼吸や心臓を動かしたり体温を保つなど、 生命維持の為に常に使っているエネルギーの事です。
基礎代謝量は人それぞれ違い、エネルギー消費の多い筋肉量により異なります。
基礎代謝量は、身長や体重が全く同じでも筋肉量の多い人の方が基礎代謝は高く、 消費エネルギー量も多いのです。
また、基礎代謝量は20歳前後をピークに除々に減少していきます。
これは加齢により筋肉が衰えて減少してしまうからです。

『同じ体重なのに太った感じがする』

その時が基礎代謝が下がった最初の現象です。
その後は同じ生活をしているのに体重が増えていき、身体に弛みがでてきます。
ウェイトトレーニング、コアトレーニングが最も効率が良い運動となります。


アンチエイジング効果!

ウェイトトレーニングの効果で他にあげられるのは「アンチエイジング」です。
健康な身体でいる事が一番大切なことですが、特に女性は美しさも保ちたいものです。
老化により人間の体力が衰える最も重要な変化は、成長ホルモンの分泌が著しく減少することです。
ウェイトトレーニングで筋肉を壊し、それを修復して筋肉は作られます。
その際に成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンが分泌されると、筋肉が作られるだけではなく、肌の老化を防ぎ、シワ・シミが出来にくくなります。


個々の目的に合わせて

☆男性  → メタボリック症候群の防止
☆女性  → シェイプアップ・ダイエット・アンチエイジング
☆高齢者 → 関節疾患・関節への負担防止

このように、1人ひとりの目的に合わせたウェイトトレーニングをおすすめしております。
カウンセリングで自分にぴったりのトレーニングメニューを作りましょう!

※女性は軽い負荷で運動しましょう。
 筋肉を付けるというより”身体を引き締める”と想像して下さい。